それぞれの肌、それぞれのスキンケア~エイジングケア~

 

お肌のエイジングケアとして、高価な化粧品を使用したり、高級エステに通ったりと多くのお金と時間を費やしている女性は多くいらっしゃいます。

しかし、肌は年齢や季節、食事や睡眠など少しの変化でも敏感に反応する部分です。

それぞれの肌に合ったスキンケアをすることがとても大切で、そのようなスキンケアを地道に続けていれば必ず悩みは改善されます。

ずっと同じケア方法ではなく、その時の状況に応じてケアをしてあげるのが大切なわけです。

今回はエイジングケアについてご説明したいと思います。

まずは年齢を重ねることで起きる肌トラブルを挙げていきましょう。

シミ、しわ、たるみ、聞くだけで気持ちが沈んでしまいます。

ではどのようにケアしたらいいのか一つずつ見てみましょう。

 

☆ シミ

予防としては紫外線を極力浴びないようにすることです。

日焼け止めはもちろん、日傘や手袋なども欠かせません。

あとはビタミンCを摂取することでシミの抑制になります。

オススメの食材は、ピーマン、パセリ、ブロッコリー、いちご、キウイ、レモン、などです。

できてしまったものに関してはシミ専用のケアクリームやサプリを摂取して薄くする努力をしましょう。

ちょっとした外出の時でも、必ず、帽子をかぶり、日傘を使うようにしましょう。

冬の時期や曇りの日でも、紫外線は1年中、地上に降り注いでいます。

 

☆ しわ、たるみ

しわ、たるみの大元の原因は乾燥です。

乾燥を防ぐためには肌にきちんと水分と油分を与え、しっかり保湿することが大切です。

また、スキンケアの基本となる洗顔やクレンジングについて、見直してみることも必要です。

そして肌作りのもととなるタンパク質と、抗酸化作用をもつビタミンA、ビタミンEをたっぷり摂取しましょう。

ビタミンAはウナギ、小松菜、ニンジン、春菊、カボチャ、ホウレン草、ニラなどに多く含まれています。

ビタミンEはアーモンド、タラコ、アユなどに多く含まれています。

顔の筋肉をしっかり動かして鍛えることも重要です。

口を大きく動かして口元の筋肉を刺激することでほうれいせんの改善、予防をすることができます。

 

年齢を重ねれば肌も変化するのは当然です。

ですが諦めずにケアすることで、良い状態を維持することは可能です。

化粧水や保湿クリームなどの基礎化粧品をエイジング用「http://アヤナス・.com/」に変えたり、保湿する回数を増やすことで劇的に改善される人もいます。

何が今の自分の肌に合うのか、実際にいろいろと試してみるのが良いでしょう。